創業60年 匠の抜型で
お客様のモノづくりを強力にサポートします

HOME

匠

1959年設立。株式会社にしかわ製作は、半世紀にわたり紙器パッケージを主体とした抜型を製作しています。現在においても広告POPや什器など活躍の場を広げ、打抜きには欠かせないものとして、さらなる深化を遂げております。
また、レザック社製レーザーやZUND社製カッティングプロッターなど高性能の設備を使用して、みなさまの創作のお手伝いも行なっております。
世界に一つだけしかない作品や小ロット商品などお気軽にご相談ください。


更新情報

2018年10月

「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2018」に出展致します!

2018年2月

ラベル新聞2月15日号「ラベル新ビジネスSPECIAL」にて「harigawa.jp」が掲載されました。

2017年12月

月間カートン&ボックス12月号に「松葉行燈」「harigawa.jp」が掲載されました。

2017年11月

包装タイムス11月27日号に「松葉行燈」が掲載されました。

サービス内容

紙器・パッキン・ダンボール・シールなど様々な素材の抜型を製作しています。

最新レーザーカッター機器を導入し木型の精度を高めながら、職人が丁寧にひとつひとつ手作業で調整しています。
お客様に短納期で高品質の製品提供が出来るよう努力しております。
トムソン型

トムソン型(ビク型)

金型やピナクルダイ®と比べて“低コスト”“短期間”で出来る板に施した溝加工に、同じ形状に曲げた刃物を埋め込んで制作した型です。

レーザー加工

レーザー加工

レーザー加工は、複雑で細かなデザインでもカット出来ます。弊社ではレザック社製のレーザー加工機を利用しています。

ピナクルダイ

ピナクルダイ

厚物が抜ける・抜き抵抗が少ない刃型です。また加工制限が緩和され、より複雑な形状の刃型が作成可能になりました。

通販サイト

harigawa.jp

オリジナル商品

抜き型の技術を活かした自社製品を開発販売しています。
お客様の製品開発のお手伝いもいたしておりますのでご相談ください。

 harigawa.jp

貼り革
 

高級カッティングシート素材を使用したフィッティングシール。抜型製作で培った採寸、トレース技術を応用してお手持ちの製品のグレードアップに最適です。

松葉行燈

松葉行燈
 

榀(シナ)ベニヤをオリジナルの紋様のデザインでレーザー加工して製作した製品です。各種サイズがございます。また、アロマポット対応品もございます。

商品開発支援

商品開発支援
 

抜き型の技術を活用して、お客様の商品開発をお手伝いしております。素材加工などお悩みがあればまずはご相談ください。


会社概要

会社名

株式会社にしかわ製作

代表

代表取締役 市川 隆一

所在地

本社 :東京都台東区松が谷2-8-10

事務所:東京都台東区松が谷2-16-4

TEL

03-3841-1175(代)

FAX

03-3845-2024

eMail

nishikawa@nukigata.net

事業内容

紙器・パッキン・ダンボール・シール等の抜型製造販売

オリジナル商品の製造販売

従業員数

10名